待望のバイアグラジェネリック!!

勃起不全治療薬として最も有名なバイアグラ。男女問わず1度は名前くらい聞いたことがあると思います。ただし、そのバイアグラ、実は処方箋医薬品にも関わらず保険適用外のお薬であるというのはご存知でしょうか。

そこで現在登場しているのが、別メーカーが製造販売して安価で購入することができるバイアグラのジェネリック医薬品(後発医薬品)です。では、そのバイアグラジェネリックについて、「安いけど効き目は同じなの?」、「今すぐ買いたい!!」という精力旺盛な男性の方に向けて解説していきます。

■本当に効き目は同じ?

ジェネリックであるため、製造販売しているメーカーはバイアグラと違いますし、一般的に製造過程や添加物は異なります。

海外メーカーの場合、有効成分量が比較的多いため服用時に注意は必要ですが、有効成分(シルデナフィル)は全く同じですので効能は変わらないと言えます。

■誰でも使える?注意点は?

ジェネリックであってもバイアグラと有効成分は同じであるため、勃起不全で悩んでいる全ての男性の方が対象です。

ただし、バイアグラと同様、脳・心臓・肝臓等の持病がある方や、特定のお薬を服用している方は服用できないことがあります。また、副作用としてほてり感や頭痛、動機等を感じることがあります。持病がある方や初めて服用する方は、お医者さんとしっかり相談しておきましょう。

■どこで購入できる?

バイアグラジェネリックも処方箋医薬品であるため、ED専門病院クリニックや病院の泌尿器科等で診察を受ければ処方箋を発行してもらえます。その処方箋を持って薬局に行けば、保険適用外にはなりますが購入することができます。なお、その際にジェネリックを希望する旨を伝えておきましょう。(※在庫が無い場合でも、一般的に取り寄せは可能です。)

最近では、ネット通販(個人輸入代行)を利用してより安価で購入することができます。服用に関しては自己責任となりますが、医療機関を受診する必要がないため、持病がない方やしっかりとリスク管理できる方の利用が増えています。

■バイアグラと比べてどれくらい安い

バイアグラジェネリックはバイアグラと比べて、薬局での処方箋に基づいた販売価格は5~6割程度、通販を利用した場合にはさらに安価(一般的に3~4割程度)で購入することができます。

■実際の評判は?

バイアグラジェネリックには錠剤の他、口の中で溶けるタイプや持ち運びに便利なフィルムタイプ等、実用性にも優れたお薬が販売されています。

「バイアグラの方が安心」と言う方は実際いますが、有効成分は同じであるため、「ジェネリックは効き目が悪かった」という評判はほとんどありません。